富山の会社の事業者・経営者様へ

事業・経営・資金繰りに関するお悩みは、「浦田法律事務所」へご相談ください。

事業再生・倒産

倒産は、最後の手段。全力で会社の再生を支援。そのためには、弁護士への早めのご相談が肝心です。

会社が経営の危機に陥ったとき、法的手続きから私的整理まで様々な手法がありますが、そもそもどのような手続きを取ればよいのか、その制度の詳細を理解なくして適切な判断はできません。弁護士が、最善の方法を考えご提案いたします。

弁護士に相談するメリット

メリット❶ 倒産は、最後の手段。全力で再生を支援
大切なあなたの会社や従業員を守りたい気持ちよく分かります
メリット❷ 金融機関への対応
取引先を守りながら、金融機関と返済について交渉
メリット❸ 事業再生計画の策定支援
経営者・税理士等と連携して作成・実行

事業再建

・民事再生
経済的な窮境にある債務者について、債権者の多数の同意を得、裁判所の認可を受けた再生計画を定め、債務者と債権者との間の民事上の権利関係を適切に調整し、債務者の事業や経済生活の再生を図ることを目的とした手続き
・会社更生
経済的な窮境にある株式会社について、更生計画の策定などを定めることで、債権者・株主その他利害関係人の利害を適切に調整し、当該株式会社の事業の維持更生を図ることを目的とした手続き
会社精算
・破産
支払不能
・特別清算
利害関係人の申立てにより開始される特別な精算手続

会社が経営の危機に陥ったときの相談時に準備していただきたい資料リスト(揃えられる範囲で結構です。)

  • ❶登記事項証明書
  • ❷会社概要所、組織図、その他会社のパンフレット
  • ❸過去3期分の決算書
  • ❹直近の試算表
  • ❺資金繰り表
  • ❻主要な債権者の明細
  • ❼主要な資産に関する資料
  • ❽本店、支店、営業所、工場等の主要な施設に関する賃貸借関係の概要資料
  • ❾担保権の設定状況
  • ❿就業規則、退職金規定、賃金規定
  • ⓫未払給与及び退職金等の概要