投稿(2 / 4ページ目)

コロナの影響による会社間のトラブル

企業法務

コロナの影響による会社間のトラブル Q1 コロナウイルスの影響で、相手方の会社から商品を受け取れないと受領を拒否されました。損害賠償などの責任を追及できますか? A1 コロナウイルスの感染拡大の影響により、商品を受け入れ […]

コロナによるイベント自粛

企業法務

コロナによるイベント自粛にまつわるQ&A Q1 政府や自治体から、イベントの自粛要請がありました。しかし、それを拒否してイベントを実行し、参加者の中から新型コロナウイルスの感染者が出た場合には、感染した参加者から損害賠償 […]

被害者参加制度

刑事事件

被害者参加制度 一定の犯罪の被害者やその遺族等が、裁判所の許可を得て、被害者参加人として刑事裁判に参加する制度です。 通常、刑事手続きは、検察官、被告人(弁護士)、裁判所の三者で行われます。 被害者は、供述調書という書面 […]

年次有給休暇

企業法務

年次有給休暇について 働き方改革の一環として、2019年4月1日から、すべての使用者に対して、年5日の年次有給休暇の確実な取得が義務づけされる制度が施行されています。義務に違反した場合は、30万円以下の罰金が科せられます […]

破産と倒産

破産・倒産・事業再生

破産(個人)回避すべきか 倒産と破産は、同じような意味で捉えられていますが、厳密に言うと異なります。 倒産とは、主に会社が経済的に破綻した状態を表すときに使われる言葉です。破産とは、精算を目的とする法的整理手段の一つです […]

民法改正|損害賠償請求権

企業法務

民法改正|損害賠償請求権 2020年4月1日から損害賠償請求権に関する民法のルールが変わります。 2017年5月に成立した「民法の一部を改正する法律」が2020年4月1日から施行されます。 改正のポイントは、以下の2つ。 […]

コロナウイルス|雇用調整助成金

企業法務

コロナウイルス|雇用調整助成金 新型コロナウイルス感染症への対応として、雇用調整助成金について特例措置が講じられています。 雇用調整助成金とは、景気の後退等、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされ、雇用調整を行わ […]

民法改正|「保証」

企業法務

民法改正「保証」 2020年4月1日から「保証に関する民法のルール」が変わります 2017年5月に成立した「民法の一部を改正する法律」が2020年4月1日から施行されます。 そもそも、保証契約とは、借金の返済や代金の支払 […]

ページの先頭へ